区役所の池・噴水

渋谷区役所の池と噴水

015
(噴水の奥、正面が公会堂、左手が区役所)


所在地:渋谷区宇田川町1-1

 東京23区の区役所の池や噴水を探訪するシリーズ。今回は渋谷区役所です。
 渋谷区役所と渋谷公会堂のある敷地内にビオトープ風の池と噴水があります。
 池にはスイレンやガマなど水生植物、湿性植物が植えられ、メダカが泳いでいます。ほかにもアメンボやタニシなどもいます。

016

020_2


018


 一方、噴水は冬に訪れた時は水が止まっていましたが、夏に再訪すると、ちゃんと水が出ていました。

014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊島区役所の池

015 

所在地:豊島区東池袋1-18-1

 東京23区の区役所の池や噴水を探訪するシリーズ。今回は池袋駅に近い豊島区役所です。
 緑が少ない大都市のヒートアイランド現象緩和のため、屋上緑化が注目されているようで、近年、あちこちで屋上庭園が造られています。豊島区役所にも屋上緑化見本園があり、一般に公開されています。
 いかにも昭和な建築である古めかしい本庁舎の4階までエレベーターで上がり、そこから階段を使って屋上に出ると、さまざまな花が花壇やプランターなどに雑然と植栽されています。

014
 その一角にビオトープゾーンがあり、池もあって、メダカが泳いでいます。ヤゴなどもいるようです。訪問時にはアサザとスイレンが花を咲かせていました。ほかにも花菖蒲などが植えられ、水辺にも四季折々の花が咲いています。

013

010 

012

(アサザの花)

008

(睡蓮) 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練馬区役所の池

010

所在地:練馬区豊玉北6-12-1

 東京23区の区役所の池や噴水を探訪するシリーズ、今回は練馬区役所です。庁舎周辺には池も噴水も見当たらないのですが、西庁舎に屋上庭園があることが分かり、行ってみたら、ありました。小さな池。味気ないものですが、メダカが泳いでいます。

008

 障害者の方々が中心になって運営している喫茶室「我夢舎楽」があり、眺望を楽しみながら、喫茶や軽食が楽しめます。

 また、庁舎1階のアトリウムには練馬区内を流れる石神井川や白子川に棲む魚を展示する水槽もあります。

012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区役所の平和祈念像(壁泉?)

028

026

 所在地:板橋区板橋2-66-1

 東京23区の区役所にある池や噴水をめぐるシリーズ。今回は板橋区役所です。といっても、これは池とも噴水とも違うのですが…。

 板橋区役所前には長崎の平和祈念像で知られる彫刻家・北村西望氏(1884-1987)の「平和祈念像」があり、その背後の壁面下部から水が流れ出るようになっています。

027

031

 碑文には制作者の次のような言葉が書かれています。

 この度、板橋区役所の依頼で、長崎平和像の「立像試作」を30年ぶりに再び手がけることになった。思えば長崎の平和像は、この立像試作を経て座像へと移行し、「頭部試作」を加えることによって、原爆記念から平和祈念へと進展したのであった。いま、その原点の「立像雛型」に帰り、「頭部試作」と合流して一つの新作に昇華し得たのは作者としても大きな喜びである。依頼された板橋区民の方々にお礼を申し上げる次第である。

                          昭和62年(1987年)2月

                             北村西望

 北村西望氏は昭和62年3月4日に102歳で亡くなられているので、これはそのひと月前の作品ということになります。

025

 北村氏の作品は荒川区役所前(紹介済み)にもありますし、確か港区役所にもあったと思います(こちらは、池や噴水が見当たらないので取り上げていませんが)。また、北村氏の長男・北村治禧(はるよし)氏(1915-2001)の作品が新宿区役所の「平和の泉」にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文京区役所の池

008

所在地:文京区春日1-16-21

 東京23区の区役所の池や噴水をめぐるシリーズ、第11弾。23区でもとりわけ豪華な庁舎の文京区役所=文京シビックセンターです。といっても、池は写真の通り、味気ないものです。池に面してカフェがあり、テラス席は水上カフェ風になっています。

001

002 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

墨田区役所のカスケード

030

019

所在地:墨田区吾妻橋1-23-20

 東京23区の区役所の池や噴水をめぐるシリーズ。第10弾は墨田区役所です。浅草から見ると、隅田川の対岸に東京スカイツリーやアサヒビールの例のビルとともにひとつの景観を形成している高層建築です。

 その前に隅田川の堤防を階段状に流れ落ちるカスケードがあり、ハトの水飲み場になっています(?)。

023_2

026

025

018_2

017_2

015

 庁舎前には現在の墨田区両国生まれの勝海舟の銅像が立っています。

021_2        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛飾区役所の池

038

所在地:葛飾区立石5丁目

 東京23区の区役所の池や噴水を探訪するシリーズ。前記事で荒川区役所と目黒区役所の池を東西の横綱と書いてしまったので、あとはだんだん盛り下がっていくことになるわけですが…。

 とりあえず、葛飾区役所です。実はここも2011年冬に探訪していて、池はあったのですが、どうも冴えない感じで、夏に再訪しようとは思っていたのです。ところが今年は福島原発事故の影響による節電のため、各地の噴水が停止しているようなので、葛飾区役所についても結局、再訪していません。なので、冬の写真です。噴水がありそうですが、冬場なので稼働しておらず、どうもパッとしませんね。スズメとハクセキレイが羽を休めていました。

034

037

 ついでに区役所と立石さくら通りを挟んだ立石中学校に壁泉があります。

041

(上が通り側。下が裏=校内側)

039 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

荒川区役所の池

015

所在地:荒川区荒川2丁目

 久々の東京23区の区役所の池・噴水シリーズ。荒川区役所です。

 区役所に隣接する区立荒川公園の池はすでに紹介済みですが、区役所の敷地とほぼ一体化しているので、改めて紹介します。

 公園には子どもたちが水遊びできるカスケードやせせらぎがあり、これが釣りのできる池に通じています。区役所前で釣りができるというだけでも、区役所の池としては横綱クラスと言えるでしょう(ただし、2011年夏の訪問時には釣り池には水がありませんでした)。

010

011

012

065

(2011年1月の釣り池。8月は水がなかった)

 さらに区役所前には噴水池がありますが、これも震災の影響による節電のためか、水が止まっていました。恐らく、石を積み上げたような塔の上から水が流れ落ちる形式なのでしょう。

014

 噴水池のそばの花壇には長崎の平和祈念像で知られる彫刻家・北村西望氏(1884-1987)の「夢」という作品(1970年)があります。実は北村氏の作品がある区役所はほかにもけっこうあります。

016

 荒川区役所の池はこれだけではありません。庁舎の南側に日本庭園があり、ここにも純和風の池があるのです。下の写真は冬に訪れた時のものですが、ここも夏の訪問時には改修工事のためか水がありませんでした。いずれにしても、荒川区役所は池と噴水に関しては23区でもトップレベル、というか個人的には目黒区役所とともに東西の横綱といっていいのではないかと思っています。

068

072

(上は2011年1月、下は2011年8月) 

017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒区役所の池

015

(駐車場から池を見下ろす)

016

所在地:目黒区上目黒2-19-15

 東京23区の区役所の池や噴水を探訪するシリーズ、今回は目黒区役所です。区役所の池としては横綱クラスでしょう。

 そもそも、現在の目黒区役所(総合庁舎)は1966年に竣工の旧千代田生命保険本社ビルで、建築家・村野藤吾氏(1891-1984)の設計による名建築です。これを2000年の千代田生命経営破綻後に目黒区が購入し、改修の上、2003年から区役所として使用開始したのです。

011

(区役所の駐車場付近にある池。凍っている)

 敷地内の駐車場にも小さな池がありますが(上写真)、なによりも庁舎ビルに囲まれるようにL字形の大きな池が広がり、水面に建物の影を映しています。きわめて人工的な池ではありますが、区役所の池としては間違いなく最大級です。しかも、池に面して和室や休憩室があり、一般にも開放されているのもポイントが高いです。訪問時には水辺の植込みでメジロが遊び、ジョウビタキが水を飲みにきていましたが、休憩室に展示された写真によればカルガモが子育てをすることもあるようです。

021

022

018

(一般に開放されている和室越しに池を見る)

 また、庁舎屋上には庭園があり、「目黒十五(とおご)庭」と名づけられています。十五はビルの設計者・村野藤吾にかけたものです。ここには残念ながら池はありませんが、井戸のオブジェがあり、水がなかに溜まっています。もちろん、本物の井戸ではありません。屋上ですから…。芝生に置かれたタヌキの置物がキュートです。

010

(屋上庭園「目黒十五庭」)

009

008

007   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川区役所のメダカ池

037

所在地:品川区広町2-1-36

 東京23区・区役所の池・噴水シリーズの第6弾は品川区役所です。道路を挟んだ向かい側の「しながわ中央公園」には噴水がありますが、区役所の敷地内には池や噴水は見当たりません。しかし、実は屋上に「品川エコヒーリングガーデン」と名づけられた屋上庭園があり、屋上緑化のモデルガーデンとして一般に開放されています。その中にビオトープガーデンがあり、メダカの泳ぐ池もつくられています。池にはアサザなどの水生植物やミソハギ、トクサなどの水辺の植物のほか、野鳥の好む樹木なども植えられています。

 屋上からは東海道新幹線や横須賀線・湘南新宿ライン・東急大井町線などの電車がよく見えます。

030

031

 ついでに区役所向かい側のしながわ中央公園の噴水写真もアップしておきます。

024

025

027   

| | コメント (0) | トラックバック (0)