« 2014年3月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年3月

湯島天神の池

022

015_6


所在地:文京区湯島3-30-1

 毎年数多くの受験生が合格祈願に参拝する湯島天神。正式には湯島天満宮といいます。祭神は天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)と天神様こと菅原道真です。
 社伝によれば雄略天皇2年(458)年に勅命により天之手力雄命を祀って創建されたということですが、南北朝時代の正平10(1355)年に郷民が菅原道真を合わせて祀り、文明10(1478)年に大田道灌が再興したといいます。5世紀創建説はともかく、それなりに歴史のある神社であることは間違いなく、徳川家康も厚く崇敬し、学者や文人も多く参拝しました。
 現在は学問の神様として、また梅の名所としても有名な湯島天神ですが、その境内に池があります。恐らく、さほど由緒のある池ではないと思われますが、池のほとりに泉鏡花の筆塚が立っています。これは当社を舞台にした泉鏡花の小説『婦系図』にちなんだもので、昭和17年に建立されたものです。

019

017

 参拝時、猿回しが行われていました。

021







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2016年3月 »