« 目黒川・船入場の壁泉と調整池 | トップページ | 浅草寺・伝法院庭園特別公開・2013年春 »

宝性寺の池

037


所在地:世田谷区船橋4-39-32

 波羅密山観光院宝性寺は室町時代末期に創建された真言宗寺院で、玉川八十八ヶ所霊場の第43番札所に定められています。
 徳川家の旗本で船橋に陣屋を構えた山本氏の祈願寺でしたが、刀傷沙汰で山本家が取りつぶしとなると、寺も荒廃してしまいました。一時は無住となり、千歳台(旧廻沢村)の東覚院によって管理されていた時代があったり、明治期には私塾が開かれたり、関東大震災で藁葺きの古いお堂が倒壊したり…といったことがあったようです。昭和30年代以降、再興が進められ、今ではなかなか雰囲気のいいお寺です。

030
(庭園の右側に池がある)


031

034


 本尊の大日如来像を安置する本堂のほかに不動堂などもある境内は桜や梅、その他の花木が植えられた庭園が整備され、小さいながら池もあります。池畔には不動明王像が祀られています。

036
(池の奥に不動明王)

|

« 目黒川・船入場の壁泉と調整池 | トップページ | 浅草寺・伝法院庭園特別公開・2013年春 »

世田谷区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/50687906

この記事へのトラックバック一覧です: 宝性寺の池:

« 目黒川・船入場の壁泉と調整池 | トップページ | 浅草寺・伝法院庭園特別公開・2013年春 »