« 2012年11月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

北沢税務署の「松原湖」(笑)

146

所在地:世田谷区松原6-13-10

 北沢税務署の敷地内に小さな池があり、所在地の町名にちなんで、「松原湖」と書いてあります。これが「湖」とはずいぶん大きく出たものです。金魚が泳いでいます。

145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草寺・伝法院庭園特別公開・2013年春

 

046


 浅草寺の伝法院庭園(通常非公開)が今年の春も特別公開されます。

 

 金龍山浅草寺 「大絵馬寺宝展と庭園拝観」
 期間  平成25年3月21日(木)~5月7日(火)
 時間  10:00~16:30(入場16:00まで)
 拝観料 一般300円
    (収益金は東日本大震災復興支援に寄付されます)

 小堀遠州作の美しい庭園や浅草寺の貴重な寺宝を拝観できる貴重なチャンスです。ぜひ出かけてみてください。

044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝性寺の池

037


所在地:世田谷区船橋4-39-32

 波羅密山観光院宝性寺は室町時代末期に創建された真言宗寺院で、玉川八十八ヶ所霊場の第43番札所に定められています。
 徳川家の旗本で船橋に陣屋を構えた山本氏の祈願寺でしたが、刀傷沙汰で山本家が取りつぶしとなると、寺も荒廃してしまいました。一時は無住となり、千歳台(旧廻沢村)の東覚院によって管理されていた時代があったり、明治期には私塾が開かれたり、関東大震災で藁葺きの古いお堂が倒壊したり…といったことがあったようです。昭和30年代以降、再興が進められ、今ではなかなか雰囲気のいいお寺です。

030
(庭園の右側に池がある)


031

034


 本尊の大日如来像を安置する本堂のほかに不動堂などもある境内は桜や梅、その他の花木が植えられた庭園が整備され、小さいながら池もあります。池畔には不動明王像が祀られています。

036
(池の奥に不動明王)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒川・船入場の壁泉と調整池

053
(画面左側に地下調整池がある)

055
(壁泉)

所在地:目黒区中目黒1丁目

 

 世田谷区内に源を発し目黒区内を流れ、品川で東京湾に注ぐ目黒川が東急東横線・中目黒駅の下をくぐり、蛇崩川の合流点を過ぎると、川幅が広がる地点があります。ここが「船入場」で、水運のために戦前に整備されたようです。
 現在はもはやそのような役割は失っていますが、そのかわり目黒川の増水に備えた地下調整池が右岸側に造られ、その上が公園となっています。川の資料館もありましたが、閉館してしまいました。
 広場には壁泉(滝?)がありますが、訪問時は水が止まっていました。

039_2

040_2

 一方、目黒川では川の中に配された石の上でオナガガモなどが羽を休め、亀が甲羅干しをしていました。

042

049

 ちなみに、目黒川はこのあたりまでが感潮域のようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年4月 »