« 葛西臨海公園淡水生物館の池 | トップページ | 三宿の森緑地のビオトープ池 »

亀戸駅前公園の噴水池

025

所在地:江東区亀戸2丁目

 亀戸駅北口そばにある亀戸駅前公園には地名にちなんで、「HANEKAME」と題された亀の噴水があります。翼のある親亀、子亀、孫亀が三段重ねになっていて、その上部から水が噴き出るユニークな噴水で、池の形も亀甲を模したもののようです。

022

023

029

 公園には電光表示のグラフで荒川の現在水位を示すモニュメントもあり、電光と同時に亀のオブジェがある水盤も水位に合わせて上下する仕組みですが、撮影時は水盤は最下部(AP±0メートル)で停止状態でした。
 東日本大震災以降、津波による被害が改めて深刻な課題として見直されていますが、この場所に立つと、この一帯が東京湾や荒川の水位より低い場所に位置し、堤防や水門によって守られていることの意味を考えさせられます。

028

(荒川水位表示モニュメント)

027

026
(本来はこの水盤が荒川の水位に合わせて上下する)      
 

|

« 葛西臨海公園淡水生物館の池 | トップページ | 三宿の森緑地のビオトープ池 »

江東区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/46895601

この記事へのトラックバック一覧です: 亀戸駅前公園の噴水池:

« 葛西臨海公園淡水生物館の池 | トップページ | 三宿の森緑地のビオトープ池 »