« 渋谷区ふれあい植物センターの池 | トップページ | 上野公園・カエルの噴水 »

お玉ヶ池跡

006

(お玉稲荷)

所在地:千代田区岩本町2丁目

 お玉ヶ池とは今の千代田区岩本町付近に江戸時代まで存在した池で、その大きさは不忍池と同じぐらい、あるいはそれ以上だったとも言われています。もとは桜ヶ池と呼ばれていましたが、池畔の茶店の娘、お玉が身を投げたことから、お玉ヶ池の名が生じたということです。池は江戸の街の発展とともに徐々に埋め立てられ、江戸時代のうちに姿を消しましたが、「お玉ヶ池跡」として東京都の史蹟に指定されています。

002

003

(お玉稲荷の池)

 岩本町2-5にはビルの合間にお玉稲荷が祀られ、新旧の祠が並んでいますが、ここには小さな池もあります。

 また、そのそばの全宅連会館(岩本町2-6)の植え込みに「お玉ヶ池跡」の石碑、お玉が池児童遊園にも池跡を示す標柱と説明板があります。

012

(全宅連ビルの「東京都指定史蹟お玉ヶ池跡」の碑)

010

(お玉ヶ池児童遊園の「お玉ヶ池跡」の標柱)

 江戸時代には付近に多くの学者が住み、私塾を開いていたほか、剣の北辰一刀流・千葉周作の玄武館、磯又右衛門の柔術道場などがあったということです。また、安政5(1858)年には日本初の種痘所が開設され、これが後の東京大学医学部に発展しました。岩本町3丁目交差点付近と岩本町2丁目の加島ビルにお玉ヶ池種痘所の記念碑があります。

013

(岩本町3丁目交差点のお玉ヶ池種痘所記念碑)

015

(加島ビルの「お玉ヶ池種痘所跡」の碑) 

|

« 渋谷区ふれあい植物センターの池 | トップページ | 上野公園・カエルの噴水 »

千代田区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/43733814

この記事へのトラックバック一覧です: お玉ヶ池跡:

« 渋谷区ふれあい植物センターの池 | トップページ | 上野公園・カエルの噴水 »