« 玉川高島屋・屋上庭園の池 | トップページ | 恵比寿東公園のコウホネ池 »

円乗院の池

012

所在地:世田谷区代田2-17-3

 小田急線世田谷代田駅南方の環状7号線沿いにある代永山円乗院は真言宗豊山派の寺院です。戦国時代、小田原北条氏の傘下にいた吉良氏の世田谷城が豊臣秀吉軍の小田原攻めの後、廃城となると、吉良家臣のうち代田七人衆と呼ばれた一団が帰農し、代田の地を開墾し、寛永2(1625)年に開いたのが始まりと伝えられています。

009

(ハス池)

 今は暗渠になり緑道化された北沢川に面したお寺は清新な印象で、境内には数多くの睡蓮鉢が並び、さまざまな品種のハスが栽培されています。また、高野槇の枯木が立っていますが、これは昭和20年5月25日の空襲により焼けたもので、戦争の悲惨さを伝えるために保存されています(下写真)。

011

 境内の一角にはひっそりとした庭園があり、鯉の泳ぐ池があります。

007

006

008

 北沢川緑道は環七から下流側に再生水による せせらぎが整備されていますが、その起点が円乗院前にあり、池尻大橋あたりまで水辺の散策を楽しむのも一興です。

013

014

(北沢川緑道のせせらぎ)   

|

« 玉川高島屋・屋上庭園の池 | トップページ | 恵比寿東公園のコウホネ池 »

世田谷区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/43548770

この記事へのトラックバック一覧です: 円乗院の池:

« 玉川高島屋・屋上庭園の池 | トップページ | 恵比寿東公園のコウホネ池 »