« 浅草寺伝法院庭園が特別公開(終了しました) | トップページ | 玉川高島屋・屋上庭園の池 »

磐井神社の弁天池

140

所在地:大田区大森北2-20-8

 京浜急行・大森海岸駅に近い東海道沿いにある磐井神社は平安時代の延喜式神名帳にも記載された大変古い神社です。神社に伝わる鈴石は神功皇后ゆかりの物との伝承を持ち、ころがすと鈴のような音がすると言います。鈴ヶ森の地名もこの石に由来するといい、かつては鈴ヶ森八幡とも呼ばれ、徳川将軍も参拝しています。

 現在は埋め立ての進展により海岸とは少し離れていますが、神社はもともと海に面していて、古くは海中に立つ鳥居もあったそうです。古い地図を見ると、神社の西側と北側を囲むように入り堀があり、東海道には八幡橋という橋がかかっていましたが、堀も橋も現存しません。

 ところで、神社の名前は「磐井」という古い井戸に由来します。この井戸は東海道を往来する旅人たちに親しまれ、古くから霊水、薬水として知られていました。また、心が清らかな人が飲めば清水ですが、邪心を持つ人が飲むと塩水になるという話も伝わっています。海辺の井戸ならではの伝説でしょう。境内にあったこの井戸は現存しますが、国道の拡幅のために神社の敷地が削られ、現在は国道の歩道上にあります。

145

 さて、神社の境内南側には池があり、笠島弁財天として東海七福神のひとつに数えられる弁天様が祀られています。同じ旧東海道沿いにあり、すでに紹介した鮫洲八幡神社(品川区東大井1丁目)の弁天池と似た感じですが、訪問時は震災の影響か、鳥居が損傷し、立ち入ることはできませんでした(そういえば、鮫洲八幡の弁天池の鳥居も倒壊していました)。

139

135

137   

|

« 浅草寺伝法院庭園が特別公開(終了しました) | トップページ | 玉川高島屋・屋上庭園の池 »

大田区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/43186334

この記事へのトラックバック一覧です: 磐井神社の弁天池:

« 浅草寺伝法院庭園が特別公開(終了しました) | トップページ | 玉川高島屋・屋上庭園の池 »