« 墨田区役所のカスケード | トップページ | 文京区役所の池 »

千住・仲町氷川神社の弁天池

032

039

所在地:足立区千住仲町48

 北千住駅の南南西にある仲町氷川神社は江戸初期の元和2(1616)年に当地に遷座された神社で、祭神は素戔鳴尊(スサノオノミコト)ですが、境内社として関屋天満宮や稲荷神社、三峰神社なども祀っています。もうひとつ祀られているのが「千寿七福神」の弁財天にも定められている弁天様で、鳥居には「江嶌神社」の扁額があるので、神奈川県の江ノ島神社から勧請したのでしょう。

035

041

 錦鯉の泳ぐ池に囲まれた岩の祠の中に安置されているのは、元禄2(1689)年に造立された庚申塔です。庚申塔といえば主尊は青面金剛像というパターンが多いですが、ここでは右手に剣、左手に宝珠を持つ弁財天が彫られています。塔の上部に太陽と月、中ほどに雌雄の鶏、下部に三猿というのは庚申塔によく見られますが、主尊に弁財天を刻んだものは東京では唯一の例と言われ、足立区の登録有形文化財にもなっています。

037

040

(弁天像供養庚申塔)

 とにかく、弁財天が祀られているので、池があるかも、と予想して訪れたのですが、大当たりでした。

|

« 墨田区役所のカスケード | トップページ | 文京区役所の池 »

足立区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/42263646

この記事へのトラックバック一覧です: 千住・仲町氷川神社の弁天池:

« 墨田区役所のカスケード | トップページ | 文京区役所の池 »