« 猪方排水樋管 | トップページ | 荒川区役所の池 »

瀬田4丁目広場の湧水池

003

所在地:世田谷区瀬田4丁目

 武蔵野台地の南縁部に位置する国分寺崖線沿いは高台からの眺めがよく、明治以降、政財界人の別邸が多く建てられましたが、そうした別邸建築の中で現存する数少ない例が世田谷区瀬田4丁目にある旧小坂邸です。実業家で戦前に衆議院や貴族院の議員を歴任した小坂順造氏(1881-1960)が別邸として建て、渋谷区の住居が戦災で焼失後は本宅として使われた和洋折衷の建物と庭園が現在は世田谷区によって管理され、「瀬田4丁目広場」として公開されています。

002

 邸宅は高台上に立ち、庭園は崖線の斜面を利用して作られており、湧水もあります。水は曲がりくねりながら流れ落ち、近年、この水が注ぐ池が門外に作られました。池にはメダカなどが泳ぎ、菖蒲や睡蓮が植えられています。なお、池の水は崖線沿いを流れる丸子川(旧六郷用水)に落とされています。 

010

(国分寺崖線の自然がそのまま残る庭園)

009

(湧水)

008

007

(斜面下の湿地には木道が整備されている)

001

(池は柵の外にあるので、いつでも見られる)

 なお、小坂邸の建物は耐震性に問題があることから、世田谷区が2011年7月から補強工事を行っており、現在は非公開です(庭園部分のみ公開)。2012年1月頃から邸宅部分も再び公開される予定とのこと。また、敷地内にあった2基の庚申塔も1つが東日本大震災で損傷し、頂部の擬宝珠が落ちてしまいました(下写真)。

004

006 

|

« 猪方排水樋管 | トップページ | 荒川区役所の池 »

世田谷区の池」カテゴリの記事

コメント

瀬田4丁目広場リニューアルしました。
この間オープン記念イベントがありました。

投稿: たんぽぽ | 2012年2月25日 (土) 17時39分

たんぽぽ様
情報ありがとうございます!
近いうちに行ってみようと思います。

投稿: peepooblue | 2012年2月25日 (土) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/41782269

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬田4丁目広場の湧水池:

« 猪方排水樋管 | トップページ | 荒川区役所の池 »