« 宇奈根排水樋管 | トップページ | 瀬田4丁目広場の湧水池 »

猪方排水樋管

036

032

030

所在地:狛江市駒井町3丁目地先

 前記事で取り上げた宇奈根排水樋管の少し上流にあるのが、狛江市の猪方排水樋管です。やはり下水道の雨水幹線の多摩川への放流口に設置されていて、堤防の内側と外側にそれぞれゲートがあります。純径間は2.9メートルで、流入口の高さも2.9メートルとのこと。ゲートはローラーゲートで、巻上装置は「手動巻上急降下閉鎖式(自重降下)」で、操作速度は1分間にハンドルを40回まわすとゲートが0.14メートル上がるそうです。

010

(コンクリートの構造物に覆われた堤内ゲート)

012

(堤外ゲート。堤防の外というのは川の流れている側を言います)

021

018

 この樋門周辺では多摩川の伏流水を含む地下水の湧出が多くみられ、上流側河川敷には「狛江水辺の楽校」があり、子どもたちが水辺の生き物を観察できる場になっています。

033

026

031

(湧水)

029 

|

« 宇奈根排水樋管 | トップページ | 瀬田4丁目広場の湧水池 »

水門めぐり」カテゴリの記事

コメント

はじめましてhikadaです。以前から勝手にリンクを貼らせていただいています。
先日、ここを訪問しました。あまり時間が無くちょっと見ただけなので断片的にしか知りませんでしたが、本書を通じて、猪方排水樋管のそばに伏流水の湧水や親水公園があることを初めて知りました。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: hikada | 2012年2月 4日 (土) 21時44分

hikada様
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
おまけにリンクまで貼っていただいて。
多摩川の河原では意外にあちこちで水が湧き出しているのを見ますが、猪方排水樋管の周辺もけっこう湧出量が多いですね。
暗渠探訪などは私も興味があります。近いうちにこちらからもリンクさせていただきますね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: peepooblue | 2012年2月 5日 (日) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/41670317

この記事へのトラックバック一覧です: 猪方排水樋管:

« 宇奈根排水樋管 | トップページ | 瀬田4丁目広場の湧水池 »