« 日比谷公園の大噴水 | トップページ | 福川水門 »

矢場川水門

1055099

所在地:栃木県足利市野田町

 今回は東京を離れて栃木県の水門です。2010年5月に茨城県の古河市から渡良瀬遊水地、足利市などを回る自転車ツーリングに出かけた時に見つけた足利市の矢場川水門。

 矢場川は渡良瀬川の支流で、群馬県太田市に源を発し、栃木県足利市を経て、栃木・群馬県境を流れて、最後は群馬県館林市で渡良瀬川に合流する21キロほどの1級河川です。水門は合流点より少しさかのぼった地点に設置されていますが、ここから下流は渡良瀬川と並行して流れています。

 1989年7月完成のローラーゲート式水門で、幅22メートル、高さ11.38メートル。渡良瀬川の増水時に水が矢場川に逆流するのを防ぐのが役目で、国土交通省の関東地方建設局が管理しています。なお、水門名を記した銘板の文字は地元・足利市の小学6年生の女の子によるものです。

059

 この時のツーリング記録はこちら。渡良瀬遊水地のほか、足利氏ゆかりの寺や森高千里の「渡良瀬橋」の歌に出てくる場所などを探訪しています。

|

« 日比谷公園の大噴水 | トップページ | 福川水門 »

水門めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/41144686

この記事へのトラックバック一覧です: 矢場川水門:

« 日比谷公園の大噴水 | トップページ | 福川水門 »