« 内川水門と内川排水機場 | トップページ | 江東区立若洲公園の池 »

三井物産本社のプラザ池(カルガモ池)

005

所在地:千代田区大手町1丁目

 大手町にある三井物産本社前にある人工池はひと頃、カルガモが子育てをし、成長すると一家揃って内堀通りを横断して、皇居のお濠に引っ越すということで有名になりました。カルガモの引っ越しが近づくと、マスコミが殺到し、交通規制のために警察まで出動する大騒ぎでした。最近はあまりニュースにならなくなったようですが、今も毎年のようにカルガモが子育てしているようです。

 そもそも、この土地は江戸時代には徳川家康に古くから仕えていた重臣の譜代大名・酒井雅楽頭(うたのかみ)の上屋敷があった場所です。当時も庭園に池があったのでしょうが、現在の池は大名屋敷とはまったく関係のない人工池で、プラザ池という名前だそうです。水深は浅く、特に鯉などが泳いでいるわけでもありませんが、都会のオアシスではあります。

004

 この時は池にはカルガモの姿は見えませんでした。数年前にここでカルガモ(成鳥のみ)の写真を撮った記憶があるのですが、どこかへ行ってしまいました。発掘したら追加でアップします。まぁ、カルガモなんて珍しくもないですが…。ここの場合、大手町1丁目という東京のまさにド真ん中だからこそニュースになるわけですね。 

|

« 内川水門と内川排水機場 | トップページ | 江東区立若洲公園の池 »

千代田区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/39118806

この記事へのトラックバック一覧です: 三井物産本社のプラザ池(カルガモ池):

« 内川水門と内川排水機場 | トップページ | 江東区立若洲公園の池 »