« 世田谷観音の池 | トップページ | 貴船水門 »

呑川水門と旧呑川緑道の池

062

057

所在地:大田区大森東5丁目

 世田谷区内に水源をもち、目黒区を通って大田区へ流れ、東京湾に注ぐ呑川は洪水・高潮対策および舟運の便をはかる目的で昭和6(1931)年に下流部の付け替えが行われ、東蒲田付近から直線的に海に通じる新呑川が完成しました。一方、旧呑川は1970年代頃から埋め立てられ、緑道になっています。そして、河口部のわずか100メートル余りの区間だけ水面が残され、今も船溜まりとして利用されています。この旧河口と東京湾(平和島運河)の接続点に設置されているのが呑川水門です。すでに紹介した南前堀水門、北前堀水門と同じ昭和41(1966)年に完成し、姿もそっくりな幅員6メートルの緑色の水門で、上空制限高はA.P+5.6メートルとのこと。

056

(水門付近から見た旧呑川河口の船溜まり)

060_2

(船の陸揚げ用の設備がある)

 ちなみに新呑川の河口には水門はありません。

 ついでに紹介しておきますが、旧呑川を埋め立ててできた緑道公園にはちょっとした池やせせらぎがあります。子どもたちが遊んでいましたが、水は清らかとは言えないようです。花の季節には睡蓮や菖蒲などが咲くのかもしれませんが…。

058

059

060

(旧呑川緑道の池と流れ)   

|

« 世田谷観音の池 | トップページ | 貴船水門 »

大田区の池」カテゴリの記事

水門めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/39106720

この記事へのトラックバック一覧です: 呑川水門と旧呑川緑道の池:

« 世田谷観音の池 | トップページ | 貴船水門 »