« 八芳園の池 | トップページ | 羽田第一水門 »

目黒区役所の池

015

(駐車場から池を見下ろす)

016

所在地:目黒区上目黒2-19-15

 東京23区の区役所の池や噴水を探訪するシリーズ、今回は目黒区役所です。区役所の池としては横綱クラスでしょう。

 そもそも、現在の目黒区役所(総合庁舎)は1966年に竣工の旧千代田生命保険本社ビルで、建築家・村野藤吾氏(1891-1984)の設計による名建築です。これを2000年の千代田生命経営破綻後に目黒区が購入し、改修の上、2003年から区役所として使用開始したのです。

011

(区役所の駐車場付近にある池。凍っている)

 敷地内の駐車場にも小さな池がありますが(上写真)、なによりも庁舎ビルに囲まれるようにL字形の大きな池が広がり、水面に建物の影を映しています。きわめて人工的な池ではありますが、区役所の池としては間違いなく最大級です。しかも、池に面して和室や休憩室があり、一般にも開放されているのもポイントが高いです。訪問時には水辺の植込みでメジロが遊び、ジョウビタキが水を飲みにきていましたが、休憩室に展示された写真によればカルガモが子育てをすることもあるようです。

021

022

018

(一般に開放されている和室越しに池を見る)

 また、庁舎屋上には庭園があり、「目黒十五(とおご)庭」と名づけられています。十五はビルの設計者・村野藤吾にかけたものです。ここには残念ながら池はありませんが、井戸のオブジェがあり、水がなかに溜まっています。もちろん、本物の井戸ではありません。屋上ですから…。芝生に置かれたタヌキの置物がキュートです。

010

(屋上庭園「目黒十五庭」)

009

008

007   

|

« 八芳園の池 | トップページ | 羽田第一水門 »

区役所の池・噴水」カテゴリの記事

目黒区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/38972851

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒区役所の池:

« 八芳園の池 | トップページ | 羽田第一水門 »