« 北前堀水門 | トップページ | 呑川水門と旧呑川緑道の池 »

世田谷観音の池

023

018

所在地:世田谷区下馬4-9-4

 世田谷観音(世田谷山観音寺)は昭和26(1951)年創建という新しいお寺ですが、全国各地から遷された貴重な仏像が奉安され、諸堂の並ぶ境内は梅や桜など四季折々の花にも彩られ、見どころの多いお寺です。なかでも貴重なのは六角堂に安置された不動明王像で、八大童子を従えた九尊像は全国でも高野山金剛峯寺と当寺だけ、しかも、鎌倉時代の1272年に運慶の孫とされる大仏師・康円と絵仏師・重命によって造立されたことが判明しており、国の重要文化財にも指定されています。

016

(池と六角堂)

 さて、その境内には池もあり、中央に悪夢を良い夢に変えてくれる夢違観音が立っています。これは法隆寺にある夢違観音を拡大模写した像だということです。

019

(池の中央に立つ夢違観音)

|

« 北前堀水門 | トップページ | 呑川水門と旧呑川緑道の池 »

世田谷区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/39055339

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷観音の池:

« 北前堀水門 | トップページ | 呑川水門と旧呑川緑道の池 »