« 垳川排水機場 | トップページ | 都立中川公園(B地区)の池 »

新大場川水門

114

014 

082 

所在地:葛飾区西水元4丁目

 前記事で紹介した垳川排水機場と中川をはさんで向き合うように存在する大きな水門が新大場川水門です。大場川が中川に合流する地点に昭和55(1980)年に設置された径間20メートル×2連のローラーゲート式水門です。名称が新大場川水門なのは、大場川上流の三郷放水路との合流点(交差点)にすでに大場川水門が存在したため、こちらには「新」が付いたわけです。

083

 水門内には大場川マリーナなどの船の係留施設があり、小型船舶が水門を通過するシーンもたびたび見られます。また、中川の大場川水門より少し上流右岸(埼玉県八潮市)には三愛石油の東京オイルターミナルがあり、東京湾からここまで小型タンカーもやってきます。

 なお、大場川のうち、現在の中川合流点から1キロ余り上流までの区間(すでに紹介した水元公園西北端の閘門橋付近まで)は中川の旧流路で、中川の流路変更によって大場川の一部に組み込まれた区間で、東京都葛飾区と埼玉県三郷市の境界になっています。

029

 また、遠い昔には綾瀬川の支流・毛長川~綾瀬川~垳川~大場川~水元公園・小合溜という連なりが一筋の流れであったと考えられ、現在の江戸川(=旧太日川=昔の渡良瀬川)に合流していた時期もあったようです。そして、このルートが昔の利根川(荒川もその支流だった頃)の旧河道だった可能性もあるようです。いぜれにせよ、この付近は東京湾との標高差が極めて少ない低地で、たびたび河川が氾濫し、そのたびに流路が変わるような土地だったのでしょう。当然ながら、この付近の中川も大場川も東京湾の潮の干満の影響を受ける感潮域です。

|

« 垳川排水機場 | トップページ | 都立中川公園(B地区)の池 »

水門めぐり」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
水門マニアですcoldsweats02

東京には全部でいくつあるのでしょう

これからも楽しみにしていますnote

投稿: 波 | 2011年2月19日 (土) 22時54分

波さま
コメント、ありがとうございます。
水門というのは不思議な存在感と魅力がありますね。大きな水門から小さな水門まで都内だけでも相当な数があると思いますが、主要な水門はほぼ訪問しているので、少しずつアップしていくつもりです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: peepooblue | 2011年2月20日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/38105912

この記事へのトラックバック一覧です: 新大場川水門:

« 垳川排水機場 | トップページ | 都立中川公園(B地区)の池 »