« 早稲田大学・大隈庭園の池 | トップページ | 佃水門 »

朝潮水門

037

所在地:中央区晴海5-1

 中央区の埋立地・勝どきと晴海の間の運河が朝潮運河で、ここに昭和39(1964)年に設置されたのが朝潮水門です。ほかの水門に多く見られるローラーゲート式ではなく、まさにドアのように扉が閉まって水路を閉鎖するスイングゲート式で、この形式は東京ではここと築地川水門ぐらいでしょう。有効幅員11.4メートル×2連。当然ながら上空の高さ制限はありません。

062

060 

 この地域では高潮や津波の被害から街を守るため、水門のほか、埠頭の岸壁から上がった水の街への流入を阻止する防水ゲートが地上にも設置され、いざという時に道路を閉鎖できるようになっています。

059

(朝潮運河の夕景)

|

« 早稲田大学・大隈庭園の池 | トップページ | 佃水門 »

水門めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/37446171

この記事へのトラックバック一覧です: 朝潮水門:

« 早稲田大学・大隈庭園の池 | トップページ | 佃水門 »