« 辰巳水門 | トップページ | 新砂水門 »

あけぼの水門

012_2

013 

所在地:江東区辰巳2丁目

 江東区の埋立地である辰巳と夢の島の間を流れる運河が曙運河で、北方で砂町運河や東雲東運河、汐見運河、汐浜運河などに接続しています。これらの運河網に東京湾からの高潮や津波が侵入するのを阻止するために昭和40(1965)年に設置されたのが「あけぼの水門」です。幅員11.4メートル×2連のローラーゲート式水門で、濃いブルーに塗装された門扉にはカラフルな熱帯魚のデザインが施されています。曙運河の水上を走るJR京葉線の橋梁がカーブしながら水門のそばを通っています。

014

(運河に進入する船。上空制限高はA.P.+6.5メートル)

|

« 辰巳水門 | トップページ | 新砂水門 »

水門めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/37306787

この記事へのトラックバック一覧です: あけぼの水門:

« 辰巳水門 | トップページ | 新砂水門 »