« えこっくる江東のトンボ池 | トップページ | 四谷四丁目交差点の睡蓮鉢 »

三井の森公園の池

010

006 

所在地:杉並区高井戸東1-31

 三井の森公園は井の頭線浜田山駅南西のかつては三井のグラウンド(三井上高井戸運動場)だった土地で、日本興業銀行グラウンド跡地である柏の宮公園の西隣に立地しています。元のグラウンドがどのような場所だったのか知らないのですが、武蔵野の緑が豊かだったようで、住民による緑地保全を求める運動がありましたが、結局、跡地の大部分は高級マンションが並ぶパークシティ浜田山として再開発されました。わずかに神田川左岸の崖線斜面とその下の低地部分が公園化され、崖線の樹林地および崖下のかつては釣り堀にも利用されたという池の一部、樹齢70年以上という桜の並木が残されました(ほかに道路をはさんで北西側の一帯も公園となっています)。

 この池は位置的に湧水池だったと思いますが、現在も湧水が健在なのかどうかは不明です。現在の池そのものは細長く、水量も少ないですが、その周囲の窪地全体も湿地のようになっており、訪問時は彼岸花がたくさん咲いていました。池を見下ろすようにウッドデッキが設けられています。

005

004

(崖上の台地は宅地化された)

|

« えこっくる江東のトンボ池 | トップページ | 四谷四丁目交差点の睡蓮鉢 »

杉並区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/37061744

この記事へのトラックバック一覧です: 三井の森公園の池:

« えこっくる江東のトンボ池 | トップページ | 四谷四丁目交差点の睡蓮鉢 »