« 大横川親水公園と万華沼 | トップページ | 「私の庭みんなの庭」の池 »

横網町公園の池

033

所在地:墨田区横網2-3-25

 旧安田庭園の北東側に位置する公園が都立横網町公園です。両国国技館に近いので初めは横綱町だと思い込んでいましたが、横網町です。この公園は明治時代に陸軍の被服廠だった場所で、その跡地に公園を造成中だった大正12年9月1日に関東大震災が発生。当時、本所地区で唯一の空き地だったこの場所に多くの罹災者が避難してきましたが、猛火に囲まれ、ここだけで3万8千人もの人々が焼死する大惨事となったのです。震災後、東京市内の犠牲者を合わせた5万8千人の遺骨を安置するため、悲劇の現場となった公園内に高さ41メートルの納骨堂(震災記念堂)が建設されました(昭和5年竣工。横網町公園も同年開園)。その後、この地域では昭和20年3月10日の東京大空襲でも震災を上回る犠牲者を出し、昭和26年に記念堂を東京都慰霊堂と改称して、空襲による都内の犠牲者約10万5千人の遺骨も合祀されました。

036

(東京都慰霊堂)

 園内には復興記念館も建設され、関東大震災や大空襲に関する資料や遺品が展示されているほか、平和祈念碑や関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑などもあり、まさに震災と戦災のメモリアルパークとなっていて、一角には日本風の庭園がつくられ、池もあります。

035

(震災の猛火で車体が焼失し、シャーシだけ残った自動車)

|

« 大横川親水公園と万華沼 | トップページ | 「私の庭みんなの庭」の池 »

墨田区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/36119836

この記事へのトラックバック一覧です: 横網町公園の池:

« 大横川親水公園と万華沼 | トップページ | 「私の庭みんなの庭」の池 »