« 荒川千住新橋緑地のワンド | トップページ | 羽田玉川弁財天の弁天池 »

六郷水門と南六郷緑地の池

019

所在地:大田区南六郷2-35

 多摩川左岸の六郷橋下流1.3キロほどの地点に六郷水門があります。赤レンガの土台の上に築かれたコンクリート製の重厚な造りの水門は巨大な兜を思わせ、都内に数ある水門の中でも際立って個性的な姿をしています。

023

 多摩川沿いの低地である六郷地区(当時の六郷町)の宅地化が進んだ昭和初期、大雨による浸水被害を防ぐため、域内を流れる六郷用水の余水や六郷全域および池上・矢口・羽田の一部地域の雨水や生活排水を多摩川に流す排水路が整備され、多摩川との合流点に設置されたのが六郷水門で、完成は昭和6(1931)年3月です。

020

021

028

(随所に見られる旧六郷町の紋章)

 下水道の整備とともに排水路(雑色運河と呼ばれたそうです)は役目を終え、今も釣り船が係留される末端部を残して埋め立てられましたが、水門は今も恐らく現役と思われ、多摩川の増水時には閉鎖されるのではないかと思います。水門の脇にはレンガ造りの排水機場もあり、土手の下をくぐる排水樋門が設置されています。

018

 水門周辺の多摩川はヨシ原や干潟があり、なかなか風情があります。ちなみに多摩川は調布取水堰(大田区田園調布)までが感潮域であるため、この付近も潮の干満に応じて水位が変化します。

 六郷水門内の運河の突き当たりが大田区立南六郷緑地で、ここには六郷水門の形を模したトイレがあるほか、せせらぎと池があります。また、満潮時には多摩川の水が運河を通じて公園内にまで入ってくる仕組みになっています。

014

(六郷水門の形を模したトイレとせせらぎ)

015

(せせらぎの水が注ぐ池)

016

006

(満潮時には運河の水が入ってくる)

 

|

« 荒川千住新橋緑地のワンド | トップページ | 羽田玉川弁財天の弁天池 »

大田区の池」カテゴリの記事

水門めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/34995031

この記事へのトラックバック一覧です: 六郷水門と南六郷緑地の池:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/06/02 09:06) [ケノーベル エージェント]
大田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 09時07分

« 荒川千住新橋緑地のワンド | トップページ | 羽田玉川弁財天の弁天池 »