« 羽田玉川弁財天の弁天池 | トップページ | 平久水門 »

水元公園の不動池

029

(画面左奥が釣り堀)

所在地:葛飾区東金町8丁目

 整備中のため立ち入りができなかった都立水元公園の最も東側の地区の工事が完了し、2010年6月1日に開園しました。これで水元公園は全面的に整備終了のようです。

 ここには不動池という名のある池が2つ並んでいて、すぐ北側には釣り堀もあります(釣り堀は公園外で、埼玉県三郷市に属しています)。池はいかにも昔の溜池の名残といった風情ですが、自然保護のため周囲をフェンスで囲まれ、水辺に近づくことはできず、観察用のデッキが整備されています。水辺にはクサソテツが植えられ、また池の中央部に人工の浮島が設けられ、ヨシなどが植えつけられて、水鳥が巣作りしたり、水質浄化にも役立つようになっています。

030

031

(画面左端が展望デッキ。池が2つ並んでいる)

 この公園のすぐ東側はもう江戸川の堤防です。

|

« 羽田玉川弁財天の弁天池 | トップページ | 平久水門 »

葛飾区の池」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
>池はいかにも昔の溜池の名残といった風情ですが、自然保護のため周囲をフェンスで囲まれ、水辺に近づくことはできず

そんなんですか!?
水郷景観を特徴とする都市公園たる水元公園の「水郷」たるゆえんは、
誰でも水辺に近づけることに最もその良さがあるのに、
「自然保護」を名目にして「水辺に近づくことはでき」ないのですか。
ここは白神山地ですか?
まことに残念でなりません。

投稿: 水元カッパ | 2010年7月21日 (水) 10時20分

水元カッパさん
お久しぶりです。コメント、ありがとうございます。
そうなんです、不動池の周囲はぐるりと柵で囲まれていて、観察用デッキから眺めるようになっています。
自然保護、危険防止、釣り人排除…いろいろな理由がありそうですが。

投稿: peepooblue | 2010年7月22日 (木) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/35140507

この記事へのトラックバック一覧です: 水元公園の不動池:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/06/09 09:13) [ケノーベル エージェント]
三郷市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 9日 (水) 09時13分

« 羽田玉川弁財天の弁天池 | トップページ | 平久水門 »