« 炎天寺の池 | トップページ | 洲崎南水門 »

洲崎神社の弁天池

017

012 

所在地:江東区木場6-13-13

 東京メトロ東西線・木場駅の南側、大横川南支川沿いに洲崎神社があります。5代将軍・徳川綱吉の生母・桂昌院の守り神である市杵島比売命(弁財天)を祀るために元禄13(1700)年に弁天社として創建されたのが始まりです。当時、このあたりは風景絶佳の海岸で、舟遊びや潮干狩りで賑わい、弁財天は海中の島に祀られていたということです。

 寛政3(1791)年9月4日、この地を襲った高潮により付近の家屋がことごとく流され、多数の犠牲者が出ます。事態を重視した幕府はこの一帯の土地を買い上げ、空き地として居住を禁じ、空き地の東側(洲崎神社)と西側(平久橋)に波除碑(なみよけひ)を建立しました。これらの碑は砂岩でできているため材質が脆く、震災や戦災のため損傷が激しいのですが、とりあえず今も健在です。

014

 現在では都市化や埋め立ての進展により風光明媚な海岸に立地していたとは俄かには信じられないですが、境内には弁天池があり、小島に弁天様が祀られています。この池には大小さまざまな亀がやけにたくさんいます。

011

|

« 炎天寺の池 | トップページ | 洲崎南水門 »

江東区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/33621931

この記事へのトラックバック一覧です: 洲崎神社の弁天池:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/04 08:53) [ケノーベル エージェント]
江東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 4日 (木) 08時53分

« 炎天寺の池 | トップページ | 洲崎南水門 »