« 豊島岡墓地の湧水池 | トップページ | 竪川水門 »

鳩山会館の池

019

009

所在地:文京区音羽1-7-1

 現在の鳩山由紀夫首相(1947‐)とその弟・邦夫氏(1948‐)まで4代にわたる政治家一家として知られる鳩山家の通称「音羽御殿」は由紀夫・邦夫兄弟の祖父にあたる鳩山一郎氏(1883-1959、1954‐56首相)が1924年に私邸として建てたもので、設計は友人の建築家・岡田信一郎氏によるものです。

 音羽の高台に立つ邸宅は現在は「鳩山会館」として一般公開されており(入館料500円)、僕が訪れたのが、鳩山政権誕生直後だったせいもあって、観光バスが来るほどの賑わいでした。支持率急落中の現在はどうか知りません。

024

007 

 御殿と呼ばれるほどのお屋敷なら当然庭に池があるはずだ、と予想して行ってみたわけですが、やっぱりありました。立派な錦鯉の泳ぐ池が…。鳩山家にシンボルでもあるハトの彫刻をあしらった池は段差を設けて、いくつかの区画に分けられ、それぞれに大きさの異なる鯉が泳いでいます。池畔には鳩山一郎氏の両親である和夫氏(1856-1911、衆議院議長)と春子夫人の銅像(朝倉文夫作)が立っています。

008

020

015

(鳩山和夫・春子夫妻の像)

013

(池の向こうに立つのは鳩山一郎像)

 戦後政治の舞台ともなった洋館には鳩山一族の記念の品々が展示され、庭園にはバラをはじめさまざまな花が咲き乱れ、それなりに見ごたえはありました。

 鳩山会館のある台地の下にはかつて神田川の支流・音羽川が流れており、その川跡に沿ってコンクリートで固められた崖が続き、今もあちこちでささやかな湧水を見ることができます。

048

(台地の崖下に続く音羽川の川跡の道)

049

(湧き水) 

|

« 豊島岡墓地の湧水池 | トップページ | 竪川水門 »

文京区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/33453993

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山会館の池:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/21 08:50) [ケノーベル エージェント]
文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年2月21日 (日) 08時51分

« 豊島岡墓地の湧水池 | トップページ | 竪川水門 »