« 待乳山聖天の池 | トップページ | 東品川海上公園の池 »

本芝公園の噴水池

091

所在地:港区芝4丁目

 JR田町駅の北側の線路沿いにあるのが港区立・本芝公園です。昔、この一帯は古川河口の三角州にあたる砂浜の海岸で、江戸時代以前から開けていたため、本来の芝という意味で本芝という地名となり、公園のある場所は江戸時代には魚の水揚げ場となり、「雑魚場(ざこば)」と呼ばれました。明治5年に新橋~横浜間の鉄道が開通すると、線路は軍部の意向で海岸の堤防上に敷かれ、雑魚場からはガードをくぐって東京湾に出入りできましたが、その後、線路の海側(芝浦)の埋め立てが進み、漁業も行われなくなり、海水が滞留するようになったので、雑魚場は昭和43年に埋め立てられ、公園化されました。

 公園には噴水の池がありますが、サザエの形をした噴水など、なかなかユニークです。

092

|

« 待乳山聖天の池 | トップページ | 東品川海上公園の池 »

港区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/33434678

この記事へのトラックバック一覧です: 本芝公園の噴水池:

« 待乳山聖天の池 | トップページ | 東品川海上公園の池 »