« 隅田水門 | トップページ | 綾瀬排水機場排水樋管 »

綾瀬水門

020

(手前が荒川側。向こうが綾瀬川)

所在地:葛飾区堀切4丁目

 荒川放水路(現・荒川)の開削によって隅田川につながる下流部(旧綾瀬川)を分断された綾瀬川は堤防を隔てて荒川と並流し、中川と合流しています。その綾瀬川と荒川が出合う地点(かつての綾瀬川の流路分断地点)に水門が設けられ、荒川と綾瀬川の間を水路で結び、船の通航ができるようになっています。これが1974年完成の綾瀬水門で、通常は開いていますが、荒川の増水時に閉鎖して、綾瀬川への逆流を防ぎ、綾瀬川流域の街を洪水被害から守ります。

 したがって、綾瀬水門と隅田水門を通れば、綾瀬川から荒川を斜めに横切り、旧綾瀬川に入って隅田川へ、という分断前の綾瀬川のルートは維持されているわけです。

021

024

(右が綾瀬川、左が荒川。向こうに綾瀬排水機場)

|

« 隅田水門 | トップページ | 綾瀬排水機場排水樋管 »

水門めぐり」カテゴリの記事

コメント

健次郎の水門ですね

投稿: 釈圭優 | 2018年8月 3日 (金) 19時32分

釈圭優様
「健次郎」とは誰だろうと思ったのですが、金八シリーズの登場人物でしたか。
水門を訪れると操作室を居住用物件のように眺めてしまうのですが、たしかに隠れ家にはなるかもしれませんね。

投稿: peepooblue | 2018年8月 3日 (金) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬水門:

« 隅田水門 | トップページ | 綾瀬排水機場排水樋管 »