« 晴海トリトンスクエアの池 | トップページ | 中の島公園の感潮池(潮入の池) »

佃公園の池

039

(佃公園の池)

040

所在地:中央区佃1丁目

 佃煮発祥の地として知られる佃島。徳川家康に従って江戸に移住した摂津国佃村の漁民が隅田川河口部の中州を拝領し、これを埋め立てて島を築いたのが始まりです。

 今も昔ながらの漁村の風情が残る一方、それを大川端の高層ビル群が睥睨し、奇妙といえば奇妙だけれど、東京らしいといえば東京らしい景観が見られます。

042

 その佃島(現在は埋め立てにより、北方にあった石川島とも南方にあった月島とも一体化しています)の一角にあるのが中央区立佃公園です。隅田川を見渡す小高い丘にはかつての灯台のモニュメントもあります。そして、ここにも池がありますが、むしろ、公園の南側にある堀(佃川支川)や摂津の住吉神社の分霊を勧請した住吉神社とその界隈の方がずっと風情があり、味わい深いです。

044

(佃島の人々の心の拠り所・住吉神社)

043

(住吉神社境内にひっそりと立つ二宮金次郎像)

045

(こんな井戸も残る) 

|

« 晴海トリトンスクエアの池 | トップページ | 中の島公園の感潮池(潮入の池) »

中央区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/33077401

この記事へのトラックバック一覧です: 佃公園の池:

« 晴海トリトンスクエアの池 | トップページ | 中の島公園の感潮池(潮入の池) »