« 中央区立桜川屋上公園の池 | トップページ | 越前堀児童公園の池 »

天祖諏訪神社の弁天池

073

所在地:品川区南大井1-4-1

 京浜急行・立会川駅で降りて、そばを流れる立会川を河口に向かって歩くと、すぐに旧東海道と交差します。そこにある橋が浜川橋、またの名を涙橋ともいいます。江戸時代、鈴ヶ森の刑場に送られる罪人の縁者がここまでは見送りを許されたことからの命名です。

 そして、この浜川橋の南側(立会川右岸)に東海道に面して鎮座するのが天祖諏訪神社です。かつては川を挟んで北側に諏訪神社、南側に天祖神社があり、地元の鎮守、氏神として崇敬を集めていましたが、昭和40年に合祀されました。また、当社は東海七福神の福禄寿をも祀っています。

 境内には厳島神社もあり、赤い祠を囲むように池があり、鯉が泳いでいます。福禄寿だけでなく、弁財天も祀られているわけです。

071

072 

 実はこの池、正月休みに「ちい散歩」(立会川編)を見ていて発見しました。

 また、昔は神社の前に海が広がっていたそうで、そこに幕末の黒船来航に備えて土佐藩が築いた砲台(浜川砲台)があり、土佐から江戸に出てきたばかりの坂本龍馬も配属されていました。ということで、立会川駅そばの公園には龍馬像が立っています。

070

|

« 中央区立桜川屋上公園の池 | トップページ | 越前堀児童公園の池 »

品川区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/33023135

この記事へのトラックバック一覧です: 天祖諏訪神社の弁天池:

« 中央区立桜川屋上公園の池 | トップページ | 越前堀児童公園の池 »