« 元池袋史跡公園・池袋地名ゆかりの池 | トップページ | 中土手五色池 »

新小岩公園の池

001

所在地:葛飾区西新小岩1-1-3

 JR総武線・新小岩駅の西側の線路沿いにある広々とした公園が新小岩公園です。ケヤキやサクラが植えられ、芝生広場やスポーツ広場があり、いつも散歩やジョギングを楽しむ人で賑わっています。また、公園内には日本庭園を眺めながら会食が楽しめる施設・和楽亭もあります。

003

004

(滝も噴水も運転は夏季のみ)

 この公園内に池があり、夏季のみ水が流れる滝やせせらぎもありますが、池そのものはわざわざ取り上げるほどのものではありません。

002

 ただ、池のそばに立っている「中川水位表示」のポールに興味を引かれました(上写真)。この公園のすぐ西側を中川が流れているのですが、ポールの根元から51センチのところに青い印があり、ここが中川の満潮時水位と書かれているのです。さらに人の背丈より遥かに高い2メートル62センチのところには赤い印があり、これは過去の最高水位だということです。つまり、堤防がなければ、中川の満潮時にはこの一帯は水没してしまうというわけです。

 ちなみに干潮時の水位はポールの根元から1メートル59センチ下にあるということです。

003_2

(中川。堤防の左側が新小岩公園)

|

« 元池袋史跡公園・池袋地名ゆかりの池 | トップページ | 中土手五色池 »

葛飾区の池」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。Rinoと申します。
公園の噴水を紹介するブログを開設しています。

新小岩公園は少し前に足を運んだんですが、噴水が動いていなくてがっくりでした。やはり夏季のみの運転だったんですね。
ほかにも夏季だけと思われる噴水がいくつかあり、行ってみても空振りに終わることが多くて苦労しています。

私も池など水のある景色が好きなので、これからも楽しみにしています。

投稿: Rino | 2009年11月21日 (土) 21時38分

Rinoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
新小岩公園の噴水は9月15日で運転終了と書いてありました。ただ、いつから運転開始なのかは分かりません。噴水は「運転」というんですね。
Rinoさんのブログも拝見しました。噴水に虹がかかった写真が素敵ですね。当ブログでは噴水池は原則的に対象から外そうと考えてきたのですが、俄然噴水池に興味が湧いてきました。ちなみに当ブログでは皇居前の和田倉噴水公園の噴水に虹が写っています。
でも、せっかく訪れても水が止まっている、というのは本当にがっかりしますね。地図によさそうな池が描かれているので行ってみたら、子どもの水遊び用ジャブジャブ池で、しかも時季外れで水がない、なんてことはしばしばあります。やはりこれから冬場はそういう可能性が高くなりますね。

投稿: peepooblue | 2009年11月21日 (土) 23時00分

返信ありがとうございます。

私は暑いのが苦手なので、夏はあまり行動しないんです。そのため夏しか見られない噴水があるというのは悩みどころになっています。
新小岩公園は9/15までですか。まだ暑い時季ですね…。5月ぐらいから動かしてくれれば行きやすいのですが。

ブログご覧いただき、ありがとうございます。
こちらは無名なところが多数紹介されているのがすばらしいですね。
私もそういった公園にもスポットを当てたいと考えています。

和田倉噴水公園は一度行ったんですが、なぜか小さい噴水しか稼働していませんでした。これも空振りでしたね。また改めて訪れようと思っていますが。

投稿: Rino | 2009年11月22日 (日) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/32266987

この記事へのトラックバック一覧です: 新小岩公園の池:

« 元池袋史跡公園・池袋地名ゆかりの池 | トップページ | 中土手五色池 »