« 谷端川親水公園の池 | トップページ | 新小岩公園の池 »

元池袋史跡公園・池袋地名ゆかりの池

002

所在地:豊島区西池袋1-9-12

 池袋駅西口のホテル・メトロポリタン前にある小さな広場が1998年に開設された元池袋史跡公園です。ここに「池袋地名ゆかりの池」というのがあります。

 説明板には次のように書いてあります。

「むかしこのあたりに多くの池があり、池袋の地名は、その池からおこったとも伝えられている。池には清らかな水が湧き、あふれて川となった。この流れはいつのころからか弦巻川とよばれ、雑司が谷村の用水として利用された。池はしだいに埋まり、水も涸れて今はその形をとどめていない。これは、むかしをしのぶよすがとして池を復元したものである」

 弦巻川はこのあたりにあった丸池を水源として雑司が谷や音羽を経て江戸川橋付近で神田川に通じていました。現在はすべて暗渠化されています。

 池袋という地名はかなり古くから存在したようですが、その旧池袋村は池袋駅の北西側に少し離れた池袋本町あたりで、この公園のある一帯は旧雑司が谷村に属していました。なので、この池が池袋の地名の由来というのは疑わしい気もします。とはいえ、この一帯に多数の湧水池が存在したことは確かなのでしょう。

 現在の池は井戸水を水源としたとても小さなものですが、残念ながら水は止まり、池も空っぽ状態です。

003

 また、公園内には梟の樹のモニュメントや地元の芸術家が描いたフクロウのパネルなどもあります。池袋の袋からフクロウということなのですが、昔、このあたりに湧水が点在し、森や草原が広がっていたとしたら、実際にフクロウも暮らしていたのでしょう。

004

|

« 谷端川親水公園の池 | トップページ | 新小岩公園の池 »

豊島区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/32247456

この記事へのトラックバック一覧です: 元池袋史跡公園・池袋地名ゆかりの池:

« 谷端川親水公園の池 | トップページ | 新小岩公園の池 »