« 小山・厳島神社の弁天池 | トップページ | 西五反田・氷川神社の湧水池 »

武蔵小山緑道公園のビオトープ

013

所在地:品川区小山4丁目

 2006年7月2日に東急・目黒線の不動前~洗足間が地下化され、その後、地上の線路跡が緑道として整備され、2009年春に完成しました。

 このうち武蔵小山~西小山間の武蔵小山緑道公園にはちょっとしたビオトープ(生き物たちが生活する空間)がつくられ、細長い池があります。水は循環式のようです。

 池にはホテイアオイが浮かび、ショウブなども植えられています。また、水の中にはヒメダカや金魚、アメリカザリガニ、なぜかグッピーまでいます。

 メダカは幼魚も泳いでいたので、ちゃんと第二世代が育っているようです。

 それにしても、グッピーがこのような場所で冬を越せるとは思えず、そもそもビオトープには不適切な魚でもあるので、誰かが勝手に放したものでしょうか。

014

|

« 小山・厳島神社の弁天池 | トップページ | 西五反田・氷川神社の湧水池 »

品川区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/31519947

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小山緑道公園のビオトープ:

« 小山・厳島神社の弁天池 | トップページ | 西五反田・氷川神社の湧水池 »