« 池上本門寺・松濤園の池 | トップページ | 滝王子稲荷神社の池 »

大井・原の水神池

043

所在地:品川区西大井3-1

 JR横須賀線・西大井駅の南南東500メートルほどの住宅地に出石児童遊園があり、その敷地内にひっそりとあるのが原の水神池です。

 ここは武蔵野台地の末端部にあたり、今も湧水が健在です。昔は付近の農家が出荷する野菜を洗う「洗い場」として利用され、水神様が祀られています。

038

(滝のぼりの鯉が彫られた水神社)

039

(水神池の碑と鯉塚)

 また、清らかな水は眼病に効くと言われ、治るとお礼として池に鯉を放す風習もあったそうで、そのせいか、池には今も鯉がたくさん泳いでいます。鯉以外にもスッポンを含む亀、金魚やメダカ、なぜかグッピーらしき魚までいます。

 かなり水深がありそうで、危険防止のためか厳重に柵で囲まれており、すでに洗い場としての役割は失われていますが、品川区の史跡に指定されています。

041

|

« 池上本門寺・松濤園の池 | トップページ | 滝王子稲荷神社の池 »

品川区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/31441037

この記事へのトラックバック一覧です: 大井・原の水神池:

« 池上本門寺・松濤園の池 | トップページ | 滝王子稲荷神社の池 »