« 柏の宮公園の池 | トップページ | 東郷神社の神池 »

五島美術館の池

067

(庭園に湧く水)

所在地:世田谷区上野毛3-9-25

 東急電鉄の創始者・五島慶太氏が集めた国宝「源氏物語絵巻」などを含む美術品を収蔵・展示する五島美術館は国分寺崖線上の高台に位置し、崖線の斜面を生かした庭園が作られ、2棟の茶室があります。コブシの老木(都指定天然記念物)をはじめ豊かな緑におおわれ、起伏に富んだ園路をたどると、多くの石仏、石燈籠などが点在し、頭上では野鳥の声が賑やかです。そして、斜面下からはあちこちで水が湧き出し、小さな三つの池をつくっています。東から菖蒲池、瓢箪池、蓬莱池です。これらの水は崖線下を流れる丸子川に流れ込んでいます。
 庭園の見学のみは入園料100円。

065

(菖蒲池)

064

(瓢箪池)

066

(蓬莱池)

070

(仏域の湧水)

|

« 柏の宮公園の池 | トップページ | 東郷神社の神池 »

世田谷区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/31311211

この記事へのトラックバック一覧です: 五島美術館の池:

« 柏の宮公園の池 | トップページ | 東郷神社の神池 »