« 東和親水公園の池 | トップページ | 喜多見不動滝 »

北の丸公園の池

P9230741

所在地:千代田区北の丸公園

 江戸城本丸の北側で、平川濠、清水濠、牛ヶ淵、千鳥が淵に囲まれた一角が北の丸です。今は公園として一般に開放され、日本武道館や東京国立近代美術館、科学技術館などがあります。江戸時代初期には幕府の重臣が住んで代官町と呼ばれ、後には徳川御三卿のうち田安家、清水家の屋敷となりました。また、明治時代には近衛師団の司令部や兵舎が置かれ、このうち司令部の建物が現在は国立近代美術館工芸館になっています。
 この公園にも池がありますが、特に由緒があるものではないようです。池そのものは芝生の園地に沿った平凡な池ですが、水源は園内南西側の小高い丘の一角にあり、そこから滝となって落ち、樹林の中を渓流となって下り、池に注いでいます。滝のそばには滝見台も設置され、なかなか風情があります。

P9230740

|

« 東和親水公園の池 | トップページ | 喜多見不動滝 »

千代田区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30847174

この記事へのトラックバック一覧です: 北の丸公園の池:

« 東和親水公園の池 | トップページ | 喜多見不動滝 »