« 大田区立平和の森公園の「ひょうたん池」ほか | トップページ | 大井ふ頭中央海浜公園・せせらぎの森の池 »

みなとが丘ふ頭公園の池

017

所在地:品川区八潮3丁目

 東京湾岸の埋立地にはお台場のように多くの人が集まるエリアがある一方で、都会の中の辺境地帯とでもいうべき殺風景な場所も多くあります。

 物流倉庫などが並び、大型のトラックが猛然と走る大井埠頭一帯もどちらかというと殺伐とした地域ですが、そんな中に「みなとが丘ふ頭公園」はあります。

 1977年に開園した公園は面積が5万平方メートル余りあり、名前の通り、園内には人工的に造られた小高い丘があります。入口には水が階段状に流れるカスケードと池(上写真)があり、奥へ行くと、噴水や南北に長い池があります(下写真)。

 この池のあたりは訪れる人も少なく、なんとなく荒んだ印象で、アシなどが生い茂って、水面はほとんど見えない有様。ごく一部だけ水面が開けて、そこにはスイレンが咲いていました。

015

016 

(「池に入るな」と言われなくても、これでは入れません)

 公園のすぐ西側には東海道新幹線の車両基地やJR貨物の東京貨物ターミナル、りんかい線の車庫があります。

|

« 大田区立平和の森公園の「ひょうたん池」ほか | トップページ | 大井ふ頭中央海浜公園・せせらぎの森の池 »

品川区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30984688

この記事へのトラックバック一覧です: みなとが丘ふ頭公園の池:

« 大田区立平和の森公園の「ひょうたん池」ほか | トップページ | 大井ふ頭中央海浜公園・せせらぎの森の池 »