« 大鷲神社の池 | トップページ | 青戸平和公園の池 »

桑袋ビオトープ公園の池

004

005

001

所在地:足立区花畑8-2-2

 大鷲神社の北にもうひとつ池があります。神社のすぐ北側を流れる毛長川、続けて伝右川を渡ったところにある桑袋ビオトープ公園。足立区の北端に位置する桑袋小学校跡地を利用して平成17(2005)年に開園した新しい公園です。綾瀬川と伝右川の合流点にあり、国内一級河川の中で最も汚染がひどいとされてきた綾瀬川の浄化施設と「あやせ川清流館」を併設しています。
 園内には足立区の昔の自然の姿を再現し、そこにさまざまな生き物が集まるように「ため池」や「ハス田」がつくられ、樹林や原っぱもあります。池にはカモやサギ、さらにカワセミの姿も見られました。

 調査によれば、池にはモツゴ、ヌマチチブ、マハゼ、アベハゼ、ドジョウなどの魚類、ウシガエル、アメリカザリガニ、スジエビ、クロベンケイガニ、シジミ、ヒメモノアラガイ、サカマキガイ、ミズカマキリ、ハイイロゲンゴロウ、ヤゴなどの生き物が棲んでいるようです。

 清流館で様々な情報が得られるほか、自然観察イベントも開催されているようです。
 東武伊勢崎線谷塚駅から東武バス「花畑桑袋団地」行き、「保育所前」下車。徒歩5分です。月曜休園。清流館は月・火休館。

006

(チョウトンボがいました)  

|

« 大鷲神社の池 | トップページ | 青戸平和公園の池 »

足立区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30922549

この記事へのトラックバック一覧です: 桑袋ビオトープ公園の池:

« 大鷲神社の池 | トップページ | 青戸平和公園の池 »