« 柳原千草園の池 | トップページ | 音無親水公園 »

飛鳥山公園の噴水と池

014

005

所在地:北区王子1丁目・西ヶ原2丁目

 JR王子駅の南側の小高い丘が飛鳥山公園。遠い昔には海だった低地に面した武蔵野台地の北端に位置しています。徳川吉宗の命で1,270本もの桜が植えられて以来、江戸の庶民の行楽地として賑わった場所で、明治6年には上野公園や芝公園などとともに日本で最初の公園指定を受け、現在も花見の名所になっています。また、園内には「紙の博物館」や「北区飛鳥山博物館」「渋沢史料館」などもあります。

 この公園には地形的にも池はないのだろうと思っていましたが、実際には山頂部より一段低い場所に噴水池と石組の間を水が流れる池があり、滝もあります。水遊びの子どもたちで大変な賑わいで、要するに「じゃぶじゃぶ池」なのですが、王子駅に降りたら、なんと山に上るモノレールがあって、むしろこちらを紹介したくて、ついでに池も取り上げてみました。

 飛鳥山公園モノレールは北区が設置し、2009年7月17日に運転開始したばかりで、王子駅前の公園入口から海抜25メートルほどの山頂までを2分で結んでいます。

 押しボタン方式の無人運転で、レール延長は48メートル、高低差17.4メートル、傾斜角度は24度。午前10時~午後4時までの運行で、定員16名、しかも利用は無料です。

 飛鳥山公園はお年寄りや車いす、ベビーカーなどにはかなり酷な地形なので、バリアフリー化の意味もあるのでしょう。車窓からは新幹線や京浜東北線、東北・高崎線、都電荒川線などが見えて、乗り物好きにはたまらないでしょう。公園内にはD51や都電の車両も静態保存されています。

003

|

« 柳原千草園の池 | トップページ | 音無親水公園 »

北区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30904638

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥山公園の噴水と池:

« 柳原千草園の池 | トップページ | 音無親水公園 »