« 北の丸公園の池 | トップページ | 元麻布3丁目緑地の宮村池 »

喜多見不動滝

Ngw009

所在地:世田谷区成城4-2

 小田急線の電車は成城学園前~喜多見間で武蔵野台地と多摩川の低地を分ける国分寺崖線を通過し、崖線沿いを流れる野川を渡りますが、その線路北側にあるのが喜多見不動堂です。この不動堂は喜多見・慶元寺の境外仏堂で、安置されている不動明王像は明治初期、多摩川の洪水時に喜多見の河原に流れ着いたところを地元の人が見つけ、成田山新勝寺で入魂したものだといいます。
 不動堂は崖上の台地にあり、その崖から二筋の滝が落ちていて、かつては水行の場ともなっていたそうです。滝壺の池にはコイや金魚が泳いでいます。
 滝の水は暗渠の水路を通じて野川に注いでいます。

|

« 北の丸公園の池 | トップページ | 元麻布3丁目緑地の宮村池 »

世田谷区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30850827

この記事へのトラックバック一覧です: 喜多見不動滝:

« 北の丸公園の池 | トップページ | 元麻布3丁目緑地の宮村池 »