« 喜多見不動滝 | トップページ | 名主の滝公園の池 »

元麻布3丁目緑地の宮村池

039

所在地:港区元麻布3-6-19

 元麻布一帯は山あり谷ありの大変起伏の激しい地形で、狸坂、暗闇坂など坂の多い町です。こういう地形だと、昔は湧水が豊富だったと思われ、現在でもわずかながら地下水の湧きだしを見ることができます。

 すでに紹介した「がま池」「宮村児童遊園の湧水」のさらに北にひっそりとあるのが、港区が整備した生物の生活空間(ビオトープ)「元麻布3丁目緑地」で、湧水を引き込んだらしい池があり、「宮村池」と名付けられています。宮村というのはこのあたりの古い地名のようです。

 説明板によれば、池にはメダカが放されているようですが、僕が訪れた時は水が濁っていて姿が見えませんでした。亀1匹とシオカラトンボ1匹が確認できただけです。

 池の周囲には菖蒲や半夏生などの湿性植物が植えられています。

|

« 喜多見不動滝 | トップページ | 名主の滝公園の池 »

港区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30870803

この記事へのトラックバック一覧です: 元麻布3丁目緑地の宮村池:

« 喜多見不動滝 | トップページ | 名主の滝公園の池 »