« 浅草寺伝法院の池 | トップページ | 花畑記念庭園の池 »

浅草寺影向堂前の池

013_2

012_2

所在地:台東区浅草2丁目

 浅草寺の本堂(観音堂)の西側に平成6年に落慶したのが影向堂です。堂内には生まれ年の干支に応じた8体の守り本尊が奉安されています。

 お堂の前には錦鯉の泳ぐ池があり、美しい鯉に外国人観光客がいつもカメラを向けています。

 この池にかかる「石造階」とも呼ばれる石橋(しゃっきょう)は現存する石造りの橋としては都内最古で、元和4(1618)年、浅草寺に東照宮(現存せず)が造営された際に参詣のための神橋として造られました。寄進者は徳川家康の娘・振姫の婿だった和歌山藩主・浅野長晟です。この橋は重要美術品にも認定されています。

|

« 浅草寺伝法院の池 | トップページ | 花畑記念庭園の池 »

台東区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30718286

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草寺影向堂前の池:

« 浅草寺伝法院の池 | トップページ | 花畑記念庭園の池 »