« 林試の森公園の池 | トップページ | 小石川後楽園の池 »

哲学堂公園の菖蒲池・心字池

P4191109

(菖蒲池)

P4191102

(心字池)

所在地:中野区松が丘1丁目

 西武新宿線・新井薬師前駅から北へ500メートルほど歩くと、やがて下り坂になって妙正寺川にかかる四村橋を渡ったところが中野区立哲学堂公園です。正門は坂を上った高台上ですが、四村橋の袂にも入口があり、すぐに池があります。これが菖蒲池で、名前の通り、池畔に菖蒲が植えられています。池には鯉や亀がいて、カルガモの姿も見られます。池の北側の斜面上に循環水による滝があり、水はせせらぎとなって流れ下り、池に注いでいます。
 菖蒲池から妙正寺川沿いに奥へ進むと、心字池があります。そもそも哲学堂公園は東洋大学の創設者で哲学者の井上円了が明治39年に私財を投じて設立した精神修養・社会教育の道場としての庭園が始まりです。妙正寺川北岸の高台と斜面を利用した園地は哲学関、哲理門(左右に天狗と幽霊がいます)、三学亭、宇宙館、四聖堂、六賢台・・・といった七十七場が点在しています。斜面下の唯心庭にある心字池の水源はこれも循環水による先天泉で、池には概念橋がかかり、理性島へ通じるというような具合です。こちらには小さな金魚が泳いでいました。

 ところで、妙正寺川といえば、都内でも有数の暴れ川で、これまでに周辺地域にたびたび洪水被害をもたらしてきました。そのため、川に沿って多数の調整池が造成されています。公園の右岸側にも調整池があり、増水時には堰を越えて水が地下23メートルの巨大な貯水槽に流れ込む仕組みになっています(下写真)。

P4191108

|

« 林試の森公園の池 | トップページ | 小石川後楽園の池 »

中野区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30749625

この記事へのトラックバック一覧です: 哲学堂公園の菖蒲池・心字池:

« 林試の森公園の池 | トップページ | 小石川後楽園の池 »