« 池田山公園の池 | トップページ | 芝公園の弁天池 »

洗足池

P8290676

P8290675

所在地:大田区南千束2丁目

 東急池上線・洗足池駅下車。駅前の中原街道を渡ると、そこが面積4万平方メートルと広大な洗足池です。白鳥の形のボートが浮かぶ池は武蔵野台地の末端に位置し、三方を高台に囲まれ、南側が開けています。中原街道や池上線はこの南側を通っています。もともとは周辺からの湧水をせき止めて造った灌漑用の溜池で、江戸時代から景勝地として知られていたそうです。池の北西岸の千束八幡宮には、源頼朝の軍勢がこの地に立ち寄った際、名馬・池月(有名な宇治川の先陣争いで佐々木高綱が乗っていた)を得たという伝承に基づき、池月の銅像があります。

P8290673

 また、池の北側には厳島神社のある弁天島があり、その背後の丘はたくさんのソメイヨシノを植えた桜山です。池の北東岸は水生植物が植えられ、僕が訪れた8月末にはミソハギが池畔を彩っていました(下写真)。

P8290674

 池の東側は勝海舟の別荘があった場所で、夫妻の墓があります。その隣には戊辰戦争の際に勝海舟と会談し、江戸の無血開城を実現した西郷隆盛の漢詩碑と留魂祠(勝海舟が建立)もあります。
 さらに東岸には日蓮上人が病気療養のため湯治へ向かう途中、この池で休憩し、袈裟を掛けたという伝説の松(現在は3代目)もあります。その時、上人が池で足を洗ったことから洗足池と呼ばれるようになったという伝承もあるそうです。日蓮上人は結局、この土地の領主だった池上宗仲の屋敷で亡くなり、その屋敷跡が現在の池上本門寺です。
 洗足池駅の南側には池の水を利用した水路があり、呑川まで通じています。

|

« 池田山公園の池 | トップページ | 芝公園の弁天池 »

大田区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30769945

この記事へのトラックバック一覧です: 洗足池:

« 池田山公園の池 | トップページ | 芝公園の弁天池 »