« 旧古河庭園の池 | トップページ | 東京都庭園美術館の池 »

占春園の池

P1010601

所在地:文京区大塚3丁目

地下鉄丸の内線の茗荷谷駅から筑波大学の敷地に沿って湯立坂を下ると占春園があります。
 占春園は徳川光圀の弟を藩祖とする陸奥守山藩・松平家の屋敷につくられた庭園で、四季折々の美しさで知られ、江戸三名園のひとつに数えられたそうです。
 明治36年に東京高等師範学校(後の東京教育大学~筑波大学)が湯島からこの地に移転して校地の一部となり、現在は筑波大付属小学校の自然観察園として利用され、同校が管理していますが、一般にも公開されています。
 現在の占春園は池を中心とした一部が残るだけで、名園と言われた往時の面影はありませんが、鬱蒼とした樹林に囲まれた池には幽邃さすら感じました。

|

« 旧古河庭園の池 | トップページ | 東京都庭園美術館の池 »

文京区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30595407

この記事へのトラックバック一覧です: 占春園の池:

« 旧古河庭園の池 | トップページ | 東京都庭園美術館の池 »