« 向山庭園の池 | トップページ | 本門寺公園の弁天池 »

薬師の泉庭園の池

039

所在地:板橋区小豆沢3丁目

 都営三田線・志村坂上駅下車。中山道(国道17号線)の坂を下ると、坂の途中右側に「薬師の泉庭園」の小さな門があります。門をくぐって、石段を下ると、崖下にこじんまりとした回遊式池泉庭園があります(正門は坂下です)。

016

 そもそもここはかつて大善寺という曹洞宗寺院で、境内に清らかな泉が湧いていました。江戸時代には8代将軍・徳川吉宗が鷹狩りでこの地を訪れた際、この寺に立ち寄り、その水を誉め、寺の本尊である薬師如来を「清水薬師」と命名したと伝えられています。また、「江戸名所図会」にも描かれ、中山道を往来する人々に親しまれていたそうです。寺はその後、関東大震災で浅草から移ってきた総泉寺と合併され、その薬師如来像も現在は総泉寺に安置されています(総泉寺は庭園の背後の崖上にあります)。
 大善寺の跡地はその後、荒れ果ててしまいましたが、板橋区が「江戸名所図会」の挿絵に基づいて庭園を復元し、平成元年に「薬師の泉庭園」として開園しました。今もわずかながら湧水があるようですが、おもな水源は地下水の汲み上げに頼っているようで、小豆沢崖線の地形を利用して滝もつくられています。

012

013

014 

|

« 向山庭園の池 | トップページ | 本門寺公園の弁天池 »

板橋区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30713548

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師の泉庭園の池:

» 土壌、地下水の汚染について [渡船 タイセイ技研]
土壌や 地下水の汚染のことについてお知りになりたいことがおありですか? 当記事... [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 23時39分

« 向山庭園の池 | トップページ | 本門寺公園の弁天池 »