« 光明寺池 | トップページ | 碑文谷池 »

宝来公園の池

P0605044

所在地:大田区田園調布3丁目

田園調布駅から南西方向に伸びる銀杏並木を行くと緑豊かな公園に突き当たります。高台から多摩川沿いの低地に下る傾斜地に広がる宝来公園で、ここは大正時代に田園都市を建設するにあたり、武蔵野の自然を保存する目的でつくられたものです。その公園の南端に池があります。もとは湧水池だったようですが、現在は人工的に水を供給しているようです。水際には黄ショウブが植えられています。
 周辺には古墳が数多く存在し、つまり遠い昔から人々が住み着き、水が豊かな土地だったことが分かります。

|

« 光明寺池 | トップページ | 碑文谷池 »

大田区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30587133

この記事へのトラックバック一覧です: 宝来公園の池:

« 光明寺池 | トップページ | 碑文谷池 »