« 善福寺池(下池) | トップページ | 石神井池 »

三宝寺池

P1010494

P1010492

P1010501

所在地:練馬区石神井台1丁目

 東京の池の中でも僕が最も好きな池のひとつで、もし「東京都区内の池ベスト1は?」と問われたら、僕は三宝寺池を挙げます。
 石神井川の水源で、井の頭池、善福寺池と並ぶ武蔵野を代表する湧水池でしたが、都市化によって湧水は減少し、ほかの池と同じく現在はほとんど地下水の汲み上げに頼っている状態です。
 この池は中の島にハンノキが生え、コウホネやカキツバタ、ミツガシワなどさまざまな水生植物、湿地植物が自生して、独特の景観をなしています。なかには氷河期からの生き残りと言われる貴重な植物もあり、「三宝寺池沼沢植物群落」として昭和10年に国の天然記念物に指定されました。

 これは豊富な湧水により水温が低く保たれたお陰で、たとえば、ミツガシワ(3~4月に白い花をつける。下写真)がこのような低地に自生しているのはとても珍しいそうです。僕が初めてミツガシワを見たのは北海道・ニセコの高層湿原にある神仙沼(標高750m)だったので、その後、三宝寺池でミツガシワを見つけた時はちょっと感動しました。

P1010491

 高度経済成長期に湧水の減少による水温上昇や水質変化のせいで貴重な植物は消滅の危機に瀕しましたが、その後、地下水の供給などの保護対策によって最近は徐々に増えてきているそうです。

 池には弁財天や水神が祀られ、池の南側には戦国時代に豊島氏の居城だった石神井城址や真言宗の三宝寺があります。

P5121102

P5121100

(カキツバタの咲くころ)

|

« 善福寺池(下池) | トップページ | 石神井池 »

練馬区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30640516

この記事へのトラックバック一覧です: 三宝寺池:

« 善福寺池(下池) | トップページ | 石神井池 »