« 皇居東御苑・二の丸庭園の池 | トップページ | 向山庭園の池 »

柴又帝釈天の池

Pa260827

所在地:葛飾区柴又7丁目

 映画『男はつらいよ』でおなじみの柴又帝釈天は正式には題経寺という日蓮宗の寺院で、寅さんの銅像がある柴又駅前から続く参道も、帝釈天の境内もいつも大変な賑わいです。このお寺の奥に邃渓園という庭園があり、そこに池があります。ただし、この池を眺めるには拝観料(本堂内陣の外壁に施された見事な彫刻の拝観とセットで400円)を払わねばなりません。靴を脱いで、総檜造りの大客殿に上がると、回廊に囲まれた中庭(邃渓園)があり、そこに鯉の泳ぐ池があるわけです。庭園に下りることはできませんが、回廊を一周しながら鑑賞できます。

Pa260825

|

« 皇居東御苑・二の丸庭園の池 | トップページ | 向山庭園の池 »

葛飾区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30708060

この記事へのトラックバック一覧です: 柴又帝釈天の池:

« 皇居東御苑・二の丸庭園の池 | トップページ | 向山庭園の池 »