« 西新井大師の御手洗池・心字池 | トップページ | 浅草寺影向堂前の池 »

浅草寺伝法院の池

015

017

016

所在地:台東区浅草2-3-1

  浅草寺の雷門をくぐって仲見世通りを歩いていくと、宝蔵門の手前左側にあるのが浅草寺の本坊・伝法院です。江戸時代の建物が奇跡的に戦災を免れ、残っているほか、桃山~江戸初期の茶人・建築家・作庭家である小堀遠州の作という回遊式池泉庭園があるのですが、一般公開はされていないようです。ただし、伝法院南側の伝法院通り沿いの鎮護堂の境内から柵越しに池をのぞくことができます。

(追記)

 2011年3月25日~4月28日に浅草寺平成本堂大営繕記念ということで、伝法院庭園が特別公開され、滅多にない貴重な機会なので出かけてきました。ちょうど桜の季節でもあり、想像以上に素晴らしい庭園の美しさに感動しました。

 池は一字一石の写経が埋められた経ヶ島の浮かぶ北東部と、広々とした南西部に分かれ、ふたつの池を繋ぐ、くびれ部分に橋がかかっています。池畔には石灯籠などが配され、州浜や渓流、沢渡りなど回遊式庭園ならではの風趣が凝らされて、歩くにつれてさまざまな景観が次々と展開し、桜や紅葉などの植物も季節ごとにさまざまな彩りを添えています。水面に映る五重塔も美しく、また伝法院の屋根越しにスカイツリーもそびえています。仲見世の賑わいのすぐ隣にあるとは思えない趣のある名園でした。

 池には錦鯉のほかウナギもいました。

045

034

047

050

096

(ウナギ)

051

052         

|

« 西新井大師の御手洗池・心字池 | トップページ | 浅草寺影向堂前の池 »

台東区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30717971

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草寺伝法院の池:

« 西新井大師の御手洗池・心字池 | トップページ | 浅草寺影向堂前の池 »