« 椿山荘庭園の池 | トップページ | 新江戸川公園の池 »

関口芭蕉庵の瓢箪池

030

所在地:文京区関口2丁目

 椿山荘の西隣にあるのが関口芭蕉庵。延宝5(1677)年から4年ほどの間、神田上水の改修事業にかかわった松尾芭蕉が暮らした場所だそうです。もちろん、当時の住居が残っているわけではありませんが、目白台の急斜面を利用した雛壇状の庭園には「東京の名湧水57選」に選定された湧水を利用した細長い池があり、さまざまな植物が植えられ、また句碑が点在しています。
 神田川に面した正門は閉ざされていますが、西側の目白台に上る急坂(その名も胸突き坂!)に面した通用門から入れます。
 芭蕉庵の西側には神田上水守護の水神社があります。

032

034

033

(湧水)

|

« 椿山荘庭園の池 | トップページ | 新江戸川公園の池 »

文京区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30682378

この記事へのトラックバック一覧です: 関口芭蕉庵の瓢箪池:

« 椿山荘庭園の池 | トップページ | 新江戸川公園の池 »